静岡の地価事情は、東日本大震災の影響による定期低迷の影響を受けて下落傾向にあります。
利便性に優れた住環境が良好な地点では、需要が堅調で横ばいの地点が増加した一方、沿岸部及び高齢化や過疎化が進展している地域では下落率が拡大し、土地の選好性が強くなっています。
長い景気の低迷だけでなく、昔の経済状況を想定した現在の環境では返済不可能な住宅ローンの、予期せぬ退職金カットによる老後の生活スタイルの狂いなど、いまや住宅ローン返済問題は全国的にも深刻な問題になっています。

そして、任意売却を視野に考える人も増加傾向にあります。
任意売却は住宅ローンの滞納が長く続き、返済が難しくなって普通なら競売にかけらえるところを、委託された債権回収業者や家や不動産を購入したい買い手と交渉することで、市場価格に近い価格で売却する代わりに、債権の抵当権を取り下げて貰うことで、競売という事態を回避することができます。

しかし、この任意売却の交渉や手続きには幅広い知識が要求されるために、普通の不動産業者には難しいとされています。
そこでおすすめしたいのが全国対応の任売専門コンサルタントである、全国個人再生支援機構です。任意売却に関して幅広い知識と多くの実績を持つこの機構は、あなたにあった借金の返済計画やその後の生活資金の捻出のほか、必要ならば自己再生や民事再生などを受け持つ弁護士の紹介もしてくれます。
もし任意売却をしたいと思ったら、実績のある専門のコンサルタント「全国個人再生支援機構」を選ぶと良いでしょう。

関連記事:

  1. 住宅ローン滞納 競売
  2. 住宅ローン滞納 任意売却
  3. 住宅ローン滞納 立ち退き
  4. 競売物件 税金 滞納 交渉
  5. 税金 滞納 差押え 任意売却