新潟では上越新幹線の開通によって東京からのアクセスが浴なり、新潟市を中心に地価が上昇している傾向がありすが、新潟県全体としては1998年以降ずっと地価は下落傾向にあります。

商業地、準工業地及び市街化調整区域内宅地で下落幅が縮小しているものの、住宅地での地価は横ばいとまだまだ、景気の低迷は続いているといえるでしょう。

また景気の低迷だけでなく、昔の経済状況を想定した今では支払いが不可能な住宅ローンのスタイル、予期せぬ退職金カットによる老後ライフの狂いなど、いまやこの問題は全国的にも深刻な問題になっています。そして、競売にかかるくらいなら、任意売却を、と考えてる人は増加しています。

しかし、問題なのは「どこに頼んだら、より自分の条件にあった任意売却が出来るのか」。

実際のところ、任意売却というのは不動産の知識だけではなく、法律の知識、金融関連の知識、そして高い交渉力が要求されます。

不動産の売買だけでは済まされず、任意売却では金融機関や債務回収会社などの債権者との交渉が大きなウエイトを占めています。すなわち普通の不動産業者には手に負えないケースもあったりします。

任意売却の専門家なら豊富な実績からあなたにあった対策を一緒に考えます。何とかしたいと思ったら、任意売却に特化した専門のコンサルタントに相談するのが近道だといえるでしょう。

関連記事:

  1. 住宅ローン滞納 競売
  2. 住宅ローン滞納 任意売却
  3. 住宅ローン滞納 立ち退き
  4. 競売物件 税金 滞納 交渉
  5. 税金 滞納 差押え 任意売却