お金が落ちていたら、それがどんなに小さなお金でも拾おうと決めました。それでもなかなか10円玉とか1円玉を拾うのはちょっと勇気がいるし面倒でもあります。でも、どんなお金でも落ちていたら拾ってあげるのが、お金をリスペクトするってことだろうと思います。

拾ったお金は少額であれば、どこのお店にもある募金箱に入れて役立ってもらうようにしています。それで先日、道端に5円玉が落ちていたので拾いました。

なんだか拾うと、ほっとした気分になりました。そうしてそれを募金箱に入れました。そうしたら、今度は500円玉が落ちているのを見つけました。斉藤一人さんという納税額が日本一だという人が、1円玉や5円玉の親がお礼に来ると言っていましたが、本当だなあと思いました。

関連記事:

  1. お金を家のどこに置いておくか
  2. 我慢をする節約よりも、投資になるお買い物をしよう
  3. お金をリスペクトする
  4. 節約せつやく…でも意志が弱くて
  5. そろそろ本とか売ってお金に換えるかなぁ