唯一購読している漫画『きのう何食べた』。

中年男の二人暮らし、昼食外食別の設定で、

1か月で食費3万円を実現しているのですが、私には夢のような話です。

夢のような…と思いつつ、ほかの方々はできているのかしら?と、

自分の家計マネジメント能力を疑ってもいます。

調味料だって米だって、どうしても一度に払う額が大きくなるし、

最近は野菜の値段もとにかく高騰、安定しないし。

たんぱく源だって、豚鶏ばかりじゃ味気ないし。

どこを絞れば…やっぱりし好品でしょうか。

お菓子は勿論、コーヒーやお茶、お酒類。

でも人生には潤いとして、ある程度は必要なものだとも思うし。

どこからが贅沢なのかの切り分けが難しいです。

使い方にメリハリをつけるといいのかな。

関連記事:

  1. 専業主婦の秘密の貯金
  2. 食費節約のためにやっていること
  3. お金がないこと
  4. 1日300円の食費でお腹いっぱいになるには
  5. 子どもが家にいる夏休み中のお金の稼ぎ方