義理の父から一円玉がぎっしり詰まった

2リットルサイズのペットボトルをもらった。

どうしたらいいんだろう?

義父はニヤニヤしながら

「困ったら使え」

とのこと。

試しにはかりに載せてみた。

1637g。

一円玉は1枚1gと聞いていたので

ペットボトルの分はともかくとして1600円ちょいにはなるだろう。

だけど、1600円の買い物にこのペットボトル持って行ってレジでこれ渡したら、

店員さん絶対イヤな顔するだろうな…

両替について調べてみると、だいたい大手銀行の両替機では

500枚までは手数料無料で紙幣に替えてくれるとのこと。

500枚を超えると当然手数料は無料では無く

200円からというのが一般的だそう。

しかし手元にあるのは一円玉が1600枚以上。

両替機は1000枚以上の小銭を受け付けないらしい。

だいたい500枚集めても一円玉は紙幣にはならないし。

1000枚以上は窓口での両替になり、手数料は324円から。

レジの人だけで無く銀行にとっても小銭を大量に持ってくる客は

面倒でイヤな客に違いないのだろう。

手数料差し引かれることを考えたら

無理に両替までして使わなくてもいいと考えた末、

一円玉がぎっしり詰まったペットボトルは

そのままクローゼットの中で放置することにした。

おそらく義父も今までこうやって放置し続けてきたのだろう。

いつか私も息子の嫁さんあたりに

「足しにして」

とか言いながらペットボトルを渡す日がくるかもしれない。

関連記事:

  1. お金を家のどこに置いておくか
  2. ブランド物を・・・
  3. 海外に行きたいのにお金が…
  4. なるべく自炊する
  5. 子供の歯の矯正代がかかり貯金が出来ない