色々なサイトや本には子どもにかかる教育費、大学までで一千万円超える!なんていうのを読んで、これから3人目の子の出産を控えている身としては、今はまだ1馬力で頑張ってくれている旦那様の給料で、一体どれだけ貯めなくちゃいけないのー!と頭を抱えてます。

上の子が大学に入るまでとして、あと10年しかなく。

それなのに子ども貯金は一千万円どころか100万円にもほど遠いところ。大学どころか高校も危うい?

これから産まれてくる子が巣立つコロには愛する旦那様は定年を迎えるお年頃。

子どもたち一人一人に一千万円もためこんでいたら、旦那様と私の夫婦水入らずのシニア生活の資金は…?

もうお腹の子を産んだらこの先は子ども増える予定はないから、最後の幼児期子育てのんびりしたいところだけど、先を考えると早々に働かなくてはならないかなぁ。

関連記事:

  1. まじめに貯金しているのに
  2. 大学院生の経済事情
  3. 貯金
  4. お金で苦労しています
  5. 子供の習い事のお金