子供たちが成長してお金というものへの理解ができてきたら、心配になったのが親のお金を子供が盗まないかという事でした。

別にうちの子が悪い子だというのではなくて、興味が出てきて手に取れる場所に置いてあれば欲しいという誘惑に負ける事はあってもおかしくないからです。

実際に私も、小さな頃に親のお金を小銭ですが盗んだことがあった気がします。

だから子供の為にもすぐに手が出せる場所に置いておかないこと、そして万が一の場合にはペナルティを考えて決めておかないと、と思うのです。

お金は魔力がありますから、子供のお金についての勉強の為にもお財布の保管場所は親がしっかり決めておこうと思います。

子供の頃って、何か買う為にお金が欲しいとかではなくなんかお金を持ってるのがただ嬉しくなったりしたものです。

お金を家の中でそこら辺に放置するのは、もうやめようと思ってます。

関連記事:

  1. 意外とだらしないことをしている方が儲かる仕組み?
  2. お金に困ってます
  3. 奨学金という名の借金
  4. 奨学金は「もらえるもの」ではない!
  5. ブランド物を・・・