現在、時給制の契約社員として働いています。以前は月給の正社員でしたが、あまりに業務が忙しく、その割には給料が低かったので転職しました。

契約社員と言えど、待遇はマシな方ではあるとは思います。お休みや有休もしっかりとれるので、その点では以前よりとてもよくなりました。唯一、厳しいことは給料が少なすぎることです。

時給制で残業もほとんどないことから、月の給料は生活できるぎりぎりくらいです。一人暮らしで家賃や奨学金の返済などがあり、手元に残るお金はほとんどありません。

特に時給で厳しいと感じたのは2月の給料です。月の日数が少ない分、当然勤務日数も少なくなります。普段より二日勤務数が少なかったので2万近く月の給料が少なくなりました。このことを失念していたため、給料を見て愕然としました。お陰でぎりぎりの生活が続いています。

関連記事:

  1. 嫌なことだらけじゃ。
  2. 頑張ると給料が減ってしまうことについて
  3. 労働時間の制限と、収入アップによる補助金のカットの追い打ち
  4. お金を借りる時の手軽さ
  5. 結婚ラッシュ!おめでたいけど・・