私は大学生の時に奨学金を借りていました。在学当時は月15000円払えばいいんでしょ、楽勝だ、と思っていました。しかし10月から支払いが始まり、月15000円が何もしてなくても取られていくというのが、心に強く残ります。

この気持ちは社会人にならなきゃ味わえず、学生のままではする由もなかったものだと感じます。来年から住民税の支払いも始まるために、今よりも生活を切り詰めなければなりません。

生活を切り詰めていくと、心はすさんでいきますし、なんだか貧しくなったような気分です。実際貧しいのですが、とてもしんどいです。社会人というのは大変で、いくていくのには何かとお金がかかることを実感しました。今はじっと耐えて、早く何不自由ない生活がしたいと思っています。

関連記事:

  1. 何処か遠くで起こっていることっていう感覚がマズイのかも
  2. 自分に制限をかけて生活する
  3. お金の管理ができない女
  4. お金に困ってます
  5. 歳をとって生活苦