私は制限のある生活が気に入っています。

例えば今月はあと5000円しかないのにあと10日残ってる、どうしよう。

もちろん少しですが自由にできる貯金もあります。

でも、そこであえて5000円で残りの生活を送りつつ、いかにうまく切り抜けるかを考えることに力を入れています。

普通の人なら10日で5000円なので1日あたり500円で生活をしようと考えるかもしれませんが、私は1日あたり200円くらいで生活できないかと考えます。

いかに残金を残してクリアできるか、以前テレビで放送されていた1か月1万円生活を見ていたせいか勝手にいかに安く生活できるかを考えるようになりました。

しかし何も食べなかったり、お風呂に入らなかったりという人間の生活として正しくないことは行いません。

それを乗り越えたときの快感、そして残金が貯まっていく喜び。

これを一度経験してからというもの、無駄に消費し続けていた過去を恥じたくなります。

関連記事:

  1. まじめに貯金しているのに
  2. お金の管理ができない女
  3. 物価は上がるけど時給が…
  4. 新居に移ってから、食費が増えて困っています
  5. 何処か遠くで起こっていることっていう感覚がマズイのかも