私は昔から用心深い性格をしています。特に「お金」についてまわりの友人たちには誤解されることが多いです。

お金を貸してくれと頼まれても誓約書をちゃんと一筆サインさせてり徹底していますし、それが1万円でも2万円でも欠かさず要求するのですから煙たがれられます。

それこそ「ケチ」という言われ方をすることもあったりしますが、正確にはケチというより用心深くて心配性なんですね。

自分でもこんな性格がイヤになるというか、正直いってどうしたもんかという感じ。

例えば友達の家に遊びに行ったり、飲み会のついでに「家飲み」みたいなことをする場面では困ってしまうのが財布の置き場所です。

もちろん友達を信じてないわけじゃないんですけど、トイレに席を立つときでも必ずズボンの中に財布が入っているか確かめないわけにはいかないルーチンが抜け切れません。

それから自宅のアパートにいるときもそうですね。

私は銀行の通帳を6社とか7社とかたくさん持っています。別に収入が多いわけじゃなくて、細かく色んな預金口座に分散して管理してるんですが、それらの暗証番号が全部違うんです。

6つも7つも分けているのに肝心の暗証番号が統一されていては危ないというか、防犯上からも不安がありますしね。

どうしても全部違う番号で登録しているから、いざというとき忘れたりするんです。

それで最近では一枚の紙にメモ書きしたりするんですけど、本末転倒ですよね。

よく考えたらこれを見られたらアウトなわけです。

最近では特にインターネット上でも不正ログインなどの被害が多発しているそうですし、パソコンやスマホから手軽に取引できるぶんだけ逆に心配はつきません。

各銀行によってはその日限りのワンタイムパスワードなり生体認証なりの独自手段によってセキュリティ強化に努めているようですけど。

選択肢が増えれば増えるほど厄介な悩みというか、結局それってどれを信用したらいいのやら。

お恥ずかしながら私のような門外漢の素人には決めかねています。

関連記事:

  1. たくさんあるとあちこち、電話がかかるし…
  2. 国民年金が全く払えない現状