バツイチ子持ちのシングルマザーです。

正社員として土日祝休みの仕事をしているので、パートかけもちのシングルマザーに比べれば、確かに給料は良く、割のいい仕事かもしれません。

でも、私の会社の他の男性社員と比べてしまうと、頭に来るほど差をつけられた金額で、私は納得がいきません。私は他の社員が出来ない仕事を一人でしていますから。

私の家には私の母も同居していて、彼女は無職。この人も養っているので、どんどん大きくなるほどに学費のかかる我が子をかかえ、生活を支えるには、私の給料では足りません。

給料をもっと上げてもらえれば、一番いいんですが…会社にお金の相談を持ちかけるのも、なかなか勇気が要ります。

クビになったらもう他に正社員として雇ってくれるところは皆無という年齢になってきているので。

ならば!と言う事で、夜の数時間だけバイトをしようと、探しました。

本職の後、子供の夕食や寝る支度を一通りやってからアルバイトができるところ、と探したら、私の条件にあうところなどなかなか無くて。

でも何とか探し出し、コンタクトをとってみると…「会社員ということですが、週何時間労働してらっしゃいますか?」と言われ、「1日7時間、週35時間です」と正直に答えたところ、「労基法の制限があって、両方の仕事を通算して週40時間の労働をオーバーできない」と言われてしまいました。

このバイトをしようと思った会社の募集では、「週3日以上、1日2時間以上働ける方」となっていたので、週3回働きたいと考えていた私は、この段階でアウト。

後で労基法と労働時間について調べた所、雇う方の会社が何を怖がっているのかと思ったら、労働時間の多さなどが問題になり、労働基準監督局の調査がもし入った場合、かけもちで仕事をする人が所定の労働時間をオーバーして働くには有無を言わさず後から就いた仕事先で残業代を上乗せしなければならない、との事でした。そんなの怖がってないで、36協定結んどけ!と思ってしまった。

あと、もしバイトをして収入アップできたとしても、必ず自治体の方に給与支払報告書が企業から行ってしまうので、シングルマザーとして自治体から頂いている補助金(収入額によって金額が決まる)が減額になってしまうのも、困ってしまいます。

だから補助金の減額になる分よりも多く稼がないと、意味がない。

かと言って、労働時間が制限されてしまうので、あまり多くは働けない。

やっぱり、今勤めている会社の給料が上がるのが一番いいのですが。

男尊女卑が根強く残る会社なので、無理だろうな〜。

関連記事:

  1. まじめに貯金しているのに
  2. 嫌なことだらけじゃ。
  3. 良好な人間関係のままお金を返してもらえるか
  4. お金の管理ができない女
  5. お金に困ってます