お金は使うことで回ってくるものだと言います。そのため、実際、お金遣いの荒い人に限って、お金に恵まれているように感じます。

逆に、ケチってお金を出し渋る人に限って苦労するものです。

私はどちらかと言うと、ケチって苦労するタイプです。

そして、主人は使って回ってくるタイプなのです。

こういうお金をうまく使って、結局回ってきている人を見るととても羨ましく感じてしまいます。

だから、私も使おうと思うのですが、その後の支払いとか、予定とかを考えると怖くて使えなくなってしまうんです。

以前もこんなことがありました。

今後の将来の為にと、私は欲しいものをがまんしてお金を貯めていたんです。そして、主人は使いたい放題で使っていました。

その結果、主人の借金が膨らみ、その支払いを迫られた時に、私のこつこつためてきた貯蓄を使うこととなったのです。

結局、自由に使っていた主人がいい思いをして、苦労して貯めてきた私は自分のために何も使えないこととなってしまいました。

でも、私まで一緒になって使い込んでいれば、そういう万が一と言うときに、助けられなくなってしまいます。

子供たちもいるし、やはりある程度の貯蓄はしなければと考えてしまうんです。

でも、何も考えずに、ほしいものをサクッと買いたいと思うときもあります。

よく税金対策と言う言葉を耳にしますが、税金に取られるくらいなら経費で使ってしまおうと言うのと同じで、私も税金対策ならぬ主人対策してみたいです。主人に自由に使われるくらいなら、私が家や子供のために使ってしまおうということです。

でも、その結果、貯蓄ゼロで、借金返済に苦しめられることとなるのも辛いです。

お金に対する考え方が、夫婦で一緒なら良かったのですが、2人とも真逆なので、結局はしっかり管理しようとする方が苦しい思いをしてしまうのです。

気楽に考えられたらどんなに楽だろうと思ってしまいます。

また、今月も切り詰めてある程度の貯蓄をしましたが、結局主人がカードを切っていて、その支払いが私の貯蓄と同じだけの金額でした。

また、私が我慢したことで、主人が美味しい思いをしたようです。

お金に関する苦労は絶えません。

関連記事:

  1. 良好な人間関係のままお金を返してもらえるか
  2. お金の管理ができない女
  3. 嫌なことだらけじゃ。
  4. お金に困ってます
  5. 物価は上がるけど時給が…