今のアルバイトを始めてから2年と少し。周辺では昇給とか臨時ボーナスとか、明るい話をいっぱい聞くはずなのに、その恩恵がこっちまでこないのは悲しいものです。契約社員の人が2人も辞めて、今では合計3人分の仕事もこなせるほど大量のタクスをこなしているのに、時給は1年前に上げてもらった1050円のまま…。

1分単位で残業代が出るのは恵まれている方かもしれないですけど、出勤日数が20日を切っていた1月と2月は、週の半分の夕飯を納豆だけで過ごす日々。せっかく貯金ができそうだった月でも、iPadが壊れるわ20年以上使い続けた机の脚がもげるわで、余計な出費が次々と。仮に貯金ができたとしても、頑張って月々10万円ぐらいしか貯まらないのは、この年齢ではさすがに厳しいです。

自分と同じ年に生まれた人たちは順調に出世し始め、小さな町で議員になったりしているのに、こっちはスーパーに陳列された商品の値引きシールとにらめっこ。それもこれも、高校の時にきちんと勉強して、アルバイト代も貯金しなかったことが悪かったんでしょうね…。そうすれば大学にも行って、今よりマシな生活が遅れたのかなと。

そういえば、先週の帰り道にふらっと立ち寄った新宿駅近くの某牛丼チェーン、時給が1100円って書いていました。料理も大変な仕事だとは思うのですが、なんだか今の仕事にしがみついている意味が見いだせなくなってきました…。

関連記事:

  1. まじめに貯金しているのに
  2. お金の管理ができない女
  3. 良好な人間関係のままお金を返してもらえるか
  4. 嫌なことだらけじゃ。
  5. お金に困ってます