毎月のパート収入の中から、煙草代と、毎日の缶コーヒーが外せない。煙草は一ヶ月5000円くらい

缶コーヒーが一日一本としても3000円が出費している。お菓子は余り買わないけど、嗜好品が煙草と缶コーヒーなので、こうやって計算しても結構な額になるではないか。

煙草代は仕方ないにしても、コーヒーは家で飲むことだって出来る。誰でも嗜好品はあるけれど

やはり、これも無駄使いのかなと思うと少し悩んできました。でも仕事をしていればストレスだって溜まるし、時折の缶コーヒーもお楽しみの一つだ。お金は使えば減るに決まっているではないか

解っていても、中々嗜好品は辞められない。でも少しだけ、節約する事は出来る。

缶コーヒーを飲んだつもりで貯金箱にお金を入れて少しお金を貯めてみようかなと思い始めています。

関連記事:

  1. 安心する貯金額は?
  2. 仕事を辞めたら支払いが増える
  3. 貯金ができないアラサー
  4. 将来に向けてのお金の計画
  5. 貯めるのはコツコツ、使うのは一瞬