今後のお金を集めるために、補助金、助成金を使ってみるのはどうでしょう。

例えば、私の住んでいる所だと、禁煙外来に補助金がつくのだそうです。

条件は禁煙を途中で放棄しないこと、だそうです。

これでやっていくと、かなり浮かせられるはずです。

通信制高校も、三年の間、お金をためていくとして、実際、世帯の年収250万以下だと、無料で行けるとのことらしいですし、私が究極行きたがっている指圧学校も、教育給付金がそれで該当し、169万くらい、減額されるのだそうです。

日本学生支援機構以外にも、こういう手段はあるのですね。

創業融資なり、何かしら自営をやる人間は、お金を得ているのですが、政策の一つとして、公的な所からお金を集められるのは良いですね。

関連記事:

  1. 奨学金という名の借金
  2. ブランド物を・・・
  3. お金が減りやすいという自分の悩み
  4. 色々無料で楽しんでます。
  5. 国内には一万ほどの補助金がある