昔、何となく買ってしまった服や、古くなったけれど気に入っている服が沢山あります。以前は断捨離みたいに、どんどん捨てていたけれど、最近ちょっと考え方を変えて、それらの服に向き合っていいます。

何か活用法があるかもしれないと思って。

どれも、ただで手に入れたものは全く無く、私が働いて稼いだお金で買ったもの。全部お金なんだと考えると、捨てるなんて、間違っているのではないかと思うようになりました。もう一度だけ、何かに利用できないか、かんがえてみようと、自分に語り掛けています。

先日、縮んだセーターときつくて着れなかったインナーで、新しいインナーを縫ってみました。

新しいものを買った時も嬉しいけれど、こんな風に何かを利用出来た時はもっと嬉しいです。明日、洗濯をして袖を通してみます。

関連記事:

  1. そろそろ本とか売ってお金に換えるかなぁ
  2. 大学院生の経済事情
  3. お金がたまらなくて困っています
  4. キャッシング返済地獄
  5. 仕事を辞めたら支払いが増える